ブランド品を質屋やリサイクルショップで買取してもらうには、付属品も大事な査定ポイントになります。

この付属品を忘れないで

by admin

ブランド品を質屋やリサイクルショップなどで査定や買い取りしてもらう際には、付属品というのが、実はとても大事だというのがわかりました。

ではこういった付属品というのは、実際にどのブランドにどのような付属品などが、付いていることが多いのでしょうか。

まずブランド品というと、硬くてちょっと高価そうな、外箱が付いていることがよくあります。

この外箱というのは絶対に、どのブランド品にもついているのかというと、実はそういうわけではありません。

例えばバックなどは外箱に入っていることもありますが、外箱に入っていないバックなどもあります。

逆にバックなどは柔らかい布などの保存袋などが付いていることが、よくあるのではないかと思います。

また外箱がないといいますが、万年筆などや時計、食器、ガラス製品などは外箱が付いていることがほとんどなので、きちんと保存しておくことが大事です。

ちなみに購入した時のブランドの紙袋などは、あまり質屋やリサイクルショップなどに査定をしてもらう際には、必要はないと言えるでしょう。

またブランド品というとギャランティカードなどが有名ですが、ギャランティカードなどはすべてについているのではなくて、例えば時計などはギャランティカードではなくて、保証書などが付属しています。

またブランドによっては、どのブランドのどのアイテムにギャランティカードが付属しているのは、個々に異なっているので確認しておくといいのではないでしょうか。


Comments are closed.

Theme by Ali Han | Copyright 2017 質屋ごきげんリサーチ | Powered by WordPress