ブランド品を質屋やリサイクルショップで買取してもらうには、付属品も大事な査定ポイントになります。

なぜブランド品がカビるのか

by admin

大事なブランド品を長年クローゼットにしまいこんでいて、思い切って質屋やリサイクルショップなどで買取をしてもらおうと、引っ張り出してみたところ、思わぬカビが発生していて、質屋でもリサイクルショップでも買取をしてもらえなかった。

こういった経験をしたことがあるという方も、中にはいるのではないかと思いますが、そもそもなぜブランド品にカビが発生してしまうのでしょうか?

カビというのは、そこに湿気やカビの養分となる汚れなどがあれば、どうしても発生してしまいます。

しかも合成皮革やエナメル素材、化学繊維などで出来ているものは、カビが発生することはほぼないと言えますが、ブランド品に多い革や麻、綿などは、とてもカビが発生しやすいのです。

しかもカビというのは非常に厄介で、一度発生するといくらキレイにしてもまた次から次へと発生してきますし、においもあります。

またカビは多くの場合で、表面上にだけカビが生えているのではなくて、素材の中からカビが発生していることが多く、なかなか取りづらいのが現状なのです。

ではカビから大事なブランド品を守るためには、どのようにすればいいのかというと、まずは湿気にさらさない、濡らさないことが一番大事です。

ですがどうしても雨に濡れてしまった場合には、きちんと湿気を取るべく陰干しをして、湿気を取ることが大事です。

間違ってもクローゼットにすぐしまいこまないように、注意をしなければいけません。

◆参考サイト⇒衣服を保管する | 東京都クリーニング生活衛生同業組合 Webサイト


Comments are closed.

Theme by Ali Han | Copyright 2017 質屋ごきげんリサーチ | Powered by WordPress